池袋のガールズバーの平均時給はどれくらいなのでしょうか?調査してみるとキャバクラよりは低いことがわかりました。

「えー!?ガールズバーって時給安いんだ!じゃあキャバクラで働いた方が良いってこと?」って思った方、ちょっと待ってください。

単純に時給が安いからお金にならない、というわけではないんです。

ここでは池袋のガールズバーの平均時給や給与事情についてまとめています。

これからガールズバーでバイトしたい方、参考にしてくださいね。

池袋のガールズバーの平均時給とは?

池袋のガールズバーの平均的な時給額は約1,500~2,500円前後となっています。

池袋のコンビニバイトの時給が約950~1,250円前後なのでコンビニのバイトよりは高いレベル。

もちろんお店によって時給に差があるため、おおよその目安と考えてください。

「時給2,000円を提示された」場合は、池袋では平均的な時給だと判断して良いということになります。

キャバクラの場合は3,000円~4,000円前後が平均的な時給となっていますので、あきらかにキャバクラの方が高時給ですね。

でもキャバクラにはノルマ(営業)があるので、高時給をもらおうと思えばかなりの努力を覚悟しなければなりません。

ガールズバーにはノルマがない

これは一般的なガールズバーの話しですが、ガールズバーの場合、ノルマが課せられていないお店が多数あり営業努力を要求されないことが多いんです。

キャバクラの場合、指名客(キャストのファン)をどんどん獲得して同伴出勤やドリンクの注文、指名などお店の売り上げに貢献できないと居づらくなってしまいますし、ノルマが達成できないという理由で罰金をとられることもあるんです。

でもガールズバーでは営業ノルマを強制的に背負わされることはありません。

お店にやってきたお客様にお酒を提供してお喋りをすれば仕事は終わりです。

ガールズバーは長時間勤務ができる

キャバクラの平均的な勤務時間は4~5時間ですが、ガールズバーの場合は一日に8時間ほど勤務が可能です。

なかには一日13時間の勤務が可能なガールズバーもあります。

長時間勤務ができれば、より高い給与が手に入りますよね?

時給2,000円であったとしても8時間勤務すれば日給16,000円ですから、かなり高給与だと思いませんか?

毎日4時間勤務して週5日働くよりも、毎日8時間勤務して週3日働く方が、自宅からお店への移動時間や電車代を節約できるのでお得。

もちろん「1日3時間しか仕事ができない」という方もガールズバーで働くことは十分可能です。

ただガールズバーの場合一日中立ちっぱなしなので、体力的にキツイと感じる女の子もいるようです。

最初は無理のない勤務時間から始めて、体調をみながら勤務時間を伸ばしていく方がいいですね。

  • 1