1. 池袋のキャバクラで働きやすいお店の選び方

池袋のキャバクラで働きやすいお店の選び方

「池袋のキャバクラでバイトしたいけど、ブラックなキャバクラがあるって聞くし、どのお店を選んでいいのかわからない…。

」そんな不安からキャバクラのバイトに踏みだせない方へ、無理なく長く働けるお店の見抜き方を伝授します。

池袋には本当にたくさんのキャバクラがあるので、なかにはノルマや罰金が厳しく、新人キャストが次々に辞めていく「ブラックなお店」もあります。

そういうお店は常に大量に求人募集を出しているのが特徴です。

できるだけ無理なく、そして楽しく池袋のキャバクラバイトを続けるためにはお店の選び方がとても大事になりますよ。

池袋のお店の一覧はこちらから探す事ができます。

まずは以下の項目をチェックして、自分の理想に近いお店を探しましょう。

ヘルプ専門のキャバ嬢ならノルマがない

求人数としては少ないのですが、ヘルプ専門のキャバ嬢を募集しているお店があります。

ヘルプとは、指名客と指名されたキャストの隣につき、指名されたキャストが席を外した間に接客をするその名のとおり「お助けキャスト」です。

人気のあるキャストは次々に指名がかかるので、ひとりのお客様にずっと対応できないんですね。

指名のないフリー客の接客も行いますが、ヘルプ専門のキャストは基本給で仕事をするため「今日は同伴に指名が2回に、ドリンクも10杯売り上げたわ」と、どれだけお店の売り上げに貢献しても基本給は一切変動しません。

つまり営業成績を競わなくてもいいのです。

指名客を獲得するために無理にアフターに付き合ったり、マメなメールやライン交換で時間をすり減らすことはありません。

気になる給与ですが、週5日、夜8時から翌朝6時前後までの勤務で月給30万円~のお店などがあります。

月給制のヘルプ専門キャストなら、ノルマがないので精神的にも楽なところが魅力です。

送迎やドレスレンタル代が無料、または低額のお店は良心的

キャバクラのバイトは時給が高めですが、基本となる時給から送迎代やドレスレンタル代、へアメイク代と経費を差し引かれると「期待していたほどお金が手元に残らない」ことが多々あります。

できるだけ時給から引かれる経費が少ない方が有利ですよね。

送迎代やドレスレンタル代、へアメイク代が完全に無料のお店はかなり良心的。

入店時に時給からどのような経費が差し引かれるのか確認しておくのがいいでしょう。

ノルマや罰金のないお店が理想的!

キャバクラにはノルマや罰金を導入しているお店があります。

ノルマとは「今月はこれだけの売り上げを確保せよ」とお店側から設定される売上ポイントです。

なかには、ノルマがクリアできないと罰金をとられるケースも。

営業成績が良くてバンバン稼げるキャストなら問題ないのですが、いきなり初心者がノルマを達成するのは至難の業。

ノルマが達成できないと気持ちも落ちこみモチベーションも下がります。

キャバクラバイト初心者のうちは、ノルマや罰金のないお店が無難です。

その分時給が安くなりますが、売り上げをそれほど気にしなくてよいため気持ちは楽に働けます。

入店時にノルマや罰金の有無などをしっかり確認しましょう。